Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

San Franciscoから独り言

自分の考えや起こった出来事を記録し発信していきます :D

San Francisco留学でよかった点

Study in SF

最近サンフランシスコに留学してよかったなっち思う点があったのでここでshareしたいと思います。

 

簡単にスタートアップや日系企業の人と知合える

アメリカは多くの人種が共存している、その人種同士で沢山のグループを作る。

例えばChinese community, Asian community, Indian community...etc

そしてサンフランシスコにも多くの人種のコミュニティーが存在するため、誰かしらそのグループに入ろうと思えば自分で探して入ることができる。日本人の旦那さんに連れられてきた英語ができない奥さん方も、日本人コミュニティーを探せばすぐに見つかるので、こっちで友達を探すことも可能!

 

サンフランシスコは多くのTech companyが集まり、シリコンバレーとして世界で有名な場所。多くの起業家が集まり、助け合いながら競争している。

その起業家や日系企業の日本人コミュニティーも日本に比べればすごく小さいもの。だから一人、二人、三人とどんどん繋がり増えていく。そのためすぐにスタートアップの社員の方や日系企業の方々と知合いになり、日本だったら知合えないような人とも簡単に繋がれる!

 

先週の日曜日は日本人同士(二、三人外国人)のサッカーをしよう!というイベントがあった。そのイベントには学生だけではなく、沢山の企業の方、スタートアップで働いている方が参加していた。サッカーがメインの集まりだったので自分から売り込まなくても仲良くなれる。普通の就活だと自分のことをしっかり売り込むが、ここでは普通の会話から気に入ってもらうことができる。

 

一人企業やスタートアップの方と知り合えれば、そこからインターンシップを紹介してもらえたり、ボランティアとして少し企業のイベントのお手伝いをさせてもらえたりする。

別に起業することに興味があるわけではないが、社会に必要なスキルを得たり、磨いたりするにはサンフランシスコはもってこいの場所なのではないだろうか?

 

確かにサンフランシスコは日本人が多い、留学で英語を学びたいと思っているひとはもしかしたら少し不満をもつかもしれない。でもすべて自分の努力次第で日本人と関わらずに生活もできる。そんな生活を送りながら、スキルを得ることができると考えると、サンフランシスコに留学してよかったと心から思える。

 

また新たにサンフランシスコでよかったと思う点がありましたら更新していこうと思います!

今どこに留学しようか迷っている方の少しでもいい理由になったり、海外にいこうという理由になったら幸いです。

 

 

yoshiko