San Franciscoから独り言

自分の考えや起こった出来事を記録し発信していきます :D

Health 2.0 Asia - Japan 2017 「Platform Arises」conference 残り1ヶ月を切りました!

おひさしぶりにインターンシップをしているHealth 2.0の情報を載せます!

来月12月5日6日に東京/渋谷で医療・ヘルスケアにおける最新テクノロジー(ヘルステック)に関する最大規模かつもっともアクティブなグローバス・カンファレンスを行います!

 

見出しにもありますが、1ヶ月を切りましたのでどんどん忙しくなってきます...。と同時に多くのスピーカーやピッチをするスタートアップの発表があります!!プログラムの内容から海外からのスピーカーも全て一押しの内容になっています!もし医療に少しでも興味がある方、ヘルスケアビジネスに興味がある方は是非きてください!

 

プログラム

たくさんの興味深いトピックを医学、医療のプロフェッショナルたちが語り合います。

12月5日

  • 日本・アメリカのヘルステック動向
  • 政府によるベンチャー支援施策
  • VRはもはや現実である
  • プラットフォーム化する疾病〜糖尿病〜
  • 認知症のリスクを予測する:科学、医療、技術
  • 日本のものづくり〜ロボットの進化〜
  • 遠隔診療〜米国に置けるトレンドと課題〜
  • Pitch contest
  • Pharma 2.0 データヘルスの夜明け

12月6日

  • AIで描く未来
  • アート、エンターテイメントx医療
  • 個人情報は誰が守り、いかに管理するか
  • 遠隔治療の進歩
  • 技術革新により患者が決定権を握る
  • PE/PI ~Patient Experience / Patient Interface~
  • プラットフォーム化する疾病〜認知症〜
  • テクノロジーで健康/スポーツ体験を向上させる
  • 地域包括ケアシステムの活かし方
  • 注目されるべき"禁忌"
  • 「最先端」の医師たち

 

カンファレンスまで1ヶ月を切り、どんな仕事内容になってきたか...

だんだん忙しくなってきておりインターンは月曜、水曜、金曜の三日ですが、今はほぼ毎日メールの対応をしたり、カンファレンスの情報を出したりしてます。

主にやっていることを羅列します...

  • カンファレンスの壇上でお話をするSpeakerのDemo リハーサル
  • カンファレンスに関する質問の回答
  • ボランティア、学生、ピッチコンテスト、exhibit boothへ参加申し込みされた方のお世話
  • English Speakerのお世話(hotelや登壇の日にちの管理など)
  • 秋にあったアメリカカンファレンスのビデオの管理
  • Asia-Japanカンファレンスの情報発信(メールとツイッターにて)

 

一番大変なのはDemo リハーサル。日本のspeakerとZoomというビデオ会議ツールを使用し日時を決めてMeetingを行います。時間がなかなか合わず時間の設定が難しいです。

またSpeakerの中にはLive Demoのことをしっかり理解しておらず、今になって壇上に上がることが難しくなっている方もいたりとSpeakerの管理をしたりなど。色々と大変です。

他にもPitch contestにApplyしてくる会社をいかにして集めるかなどを考えたり、Marketingみたいなことも考えています。

 

Demo リハーサルから得ていること

忙しい中、色々と学ぶこと得ることがあります。

Demo リハーサルをするたびにどうやったらもっといいDemoができるのかなどの意見や、提案をしています。私以外の仲間が多く意見を言っているのを聞いていると...

  • 私はまだまだヘルステック、医療のことを知らない...
  • テクノロジーを医療に入れるには多くのルールがあるからもっと学ぼう!
  • 社会人との喋り方
  • Demoができない方へのメールの書き方や他のイベントへの提案の仕方など
  • Demoリハーサルの仕方
  • 出席者の立場になって考えることの大切さなど
  • どんな質問をDemo Speakerは持つのかを知れる

など他にもあると思いますが、今思いつく限りではこんなところです。

 

このリハーサルから自分の知識の無さに落ち込んだりしますが、同時に元気が出て、楽しさもあり、もっと勉強しなきゃ!っと思わされます。

 

最後に...

まだまだやらなきゃいけないことがありますが、焦らず混乱せず少しずつ勉強しながらカンファレンスまでにもっと多くのことを吸収したいと思います。まだまだ学生ですが、学生が終わっても勉強勉強勉強!勉強することがおおい!っと焦る一方、自分のしたいことを勉強できることは嬉しいと思えるこのインターンをもっともっと頑張っていこうと感じる次第でありまっす!

 

また何かありましたらお書きましまっす!

では〜

 

 

yoshiko