San Franciscoから独り言

自分の考えや起こった出来事を記録し発信していきます :D

San Francisco生活 – 家探し事情

San Franciscoの家事情

San Francisco (SF) に住んだことがある人ならわかってもらえるかもしれませんが、SFの家探しはとても大変です。何が大変か箇条書きにします!

  • 高い。(本当に高い...)
  • 基本share roomなので同室が悪かったら最悪
  • 個室に住もうとすれば大体$1000以上はかかる。中には$1000以下もあるが、学校から遠かったり、狭かったり、キッチンがしょぼかったり、家具がついてなかったり、何かしらの妥協点を探す必要がある。
  • 大家が上に住んでいるため多くのルールがある
  • 一年契約が基本的(半年とかmonthlyはすごーーーーーーーーくたまにある。)

 

友達のコネやツテでいいところを紹介してもらうなど、方法は様々ですが、基本的には皆CraigslistやFacebookのHousing group page、またはオンライン上他の家探しサービスを使用して家を探すのが常識。

 

家を無事に見つけても住んでみると問題が見つかることもあり、多くの人が苦労をしています。私もそのひとり...。

 

しかし最近!

知り合いが始めたLIVEHOTELといういい物件が出てきました!これはSFの市内のホテルに格安で、monthlyで住むことができるというものです!SingleからDouble、シャワー付きやシャワー共有(キッチンは基本共有)、リモデルされた部屋からcozyなオシャンな部屋など、多くのホテルを展開しています。ダウンタウンにあるのですごく便利。都市が好きな人にはもってこいです。是非チェックしてみてください。(学生には高いと思いますが...)

www.livehotel.co

 

本題!

ここからは私の家問題を書きます。おんなじ問題がある人は是非次のブログも読んでみてください、色々とチップを書こうと思いますので!!!

 

私に起こった家問題 ①

私はSF一年目は寮だったのですが、2年目は知り合いが住んでいた部屋に入らしてもらうことに。ここは一年契約、One private roomでキッチンとお風呂、トイレを他のHousemateと共有で$850。学校からは徒歩10分。キッチンも綺麗で、部屋も広い、家具はベットと机がついていて買い足しは全然ない。という条件はめちゃめちゃいい物件だったのですが...

大家がダメダメでした。大家が私たち学生をクズ扱い。確かに彼らが部屋を貸していますが、住んでいる私たちには私たちの権利があります。彼らには元からあったサービスを減らされた (冷蔵庫が小さくなる、Visiterはダメ、暖房が壊れるが高いからと修理なし) ので、もし減らすならその分のお金を返せとHousemateと一緒に抗議することに。

 

きっとみなさんが、サービス減らされたくらいでと思うかもしれませんが、私とHousemateがキレたのは彼らの態度。

 

最初は私も日本人なので、めんどくさいし、負けたら裁判のお金を払わなきゃいけないと思い外れていたのですが、HousemateがTenant Unionという家問題専門の場所に行ってきて、説得され、大家の私たちの扱いにイライラしていたこともあり私も一緒に戦うことに。

 

結果は勝ち、$190のお金を返してもらいました(大家はすごくカンカンですが...笑)。

 

私に起こった家問題 ②

上の家をでた後に、私はmonthlyの家を見つけました。家は綺麗で他のHousemateも良さげ。部屋は前よりは少し小さく、学校から歩いて40分離れてて月$1100。家をすぐにでも探さなきゃいけなかったのでmonthlyだからいいかと思い即入居。最初の二週間はよかったのですが、ここでもまた大家がカスでした。ここは大家が中国人。でもその中国人大家が家全体をカップルの二人に託してました。ですので私たちの大家はこのカップル。このカップルが自分たちの言っていること、やっていることがむちゃくちゃでした。

 

ここでの大きな問題はVisitor。私が週に一回や二回人を連れてきているのをみて、人を連れてきすぎと。ここでもVisitor制限...。最初は私もこれ以上めんどくさいことはしたくなかったので、わかったと聞いていたのですが....

カップルは私たちに何も言わず人を寝泊まりさせてて、我慢の限界。七月終わりから八月終わりまで毎週一週間から二週間違う人が家のリビングに寝ていたり...女の人はまだいいですが、朝起きてリビングに言ったら男の人が寝ているのにはさすがに、は?ってなりました。

 

またこのカップルが家のutilityを沢山使うので、私たちのrentも上がる始末。最初は$1100だったのに、次の月から$1200。この値段も最初は上がるかも?って言われていたので前月と同じ$1100を払ったら、なぜか怒られる。他のHousemateは知らないよっと教えてあげたらなぜかお前に言われる筋合いはないと逆ギレ...なぜ?

他のHousemateとこの問題を解決しようと話を持ちかけるとなぜかキレられ、文句があるなら出ていけと。

 

ということで、私も他のhousemateの三人はこの家から出ることに。もう出たのですが、Prorated fee(日割り)は払いたくないと断固拒否。California lawを出しても自分が正しい、あなたが起こした問題だの一点張りで未だに返してもらってません。

とりあえずこれ以上返してくれないのであれば、裁判に持ち込むしかないと感じ...めんどくさい...でも$500ものprorated feeなので、親からもらったお金をそう簡単には捨てれません...

 

最後に...

という風にいく先々で色々と問題があり、いつも他のHousemateと一致団結をして戦っています。まああまりできない体験だと思って頑張ってます。次のブログでははこんな問題があった時にどうしたらいいのか、誰に質問したらいいのか、これだけは知っておいて!というものを書こうと思いますので、是非読んでみてください。

 

 

私の家問題話を読んで頂きありがとうございました!

みなさんが同じような問題にあいませんように...

 

 

ではでは

 

yoshiko