San Franciscoから独り言

自分の考えや起こった出来事を記録し発信していきます :D

500 Startup Batch 21 - 28社をまとめてみた

8月2日にあった500 StartupのBatch 21の28社をまとめて見ました。日本語の意味がわからなかったらすみません。笑

 

f:id:mizoyoshi:20170807151311j:plain

(写真は今年のBatch21の人たち)

AA Audience

AAAudienceは金融企業がモバイルデバイス上でのuserを増やす手伝いをする会社。人々のcredit scoreやloans、financial servicesをAAAudience独自で作り出した機器で分析。その分析したデータでアプリ作り、それを金融企業に販売。今は主に銀行がクライアントとなっており、Citi bank、CapitalOne、Chase bankと提携している(金融企業に焦点を当てている)。銀行がそのアプリを提供していればいちいち違うアプリを入れて情報を打つ必要がなくなり、正しいcredit scoreや他の様々な情報を手に入れることができる。AA AudienceのFounderはYCの卒業生で6年以上Ad Techでの経験がある。

 

Adventure Bucket List

Adventure Bucket Listは自分たちのツアー、アクティビティを提供する人、またレストラン経営者が予約や購入を簡易化し、効率的にできるようにするプラットフォームを提供。また旅行者が一つのサイトで全ての予約や購入を簡単に組めるようにした。ツアーだけでなく食事の予約もできる。Adventure Bucket Listはビジネスをする人、そのビジネスを受けたい人の時間を省くシステムを構築。

Avision Robotics

Avision Roboticsはドローンの交通規制を管理するシステムを提供。これによりドローンの事故などを少なくし、私たちの生活を良くしている。この交通規制をしていくことでものを運ぶことも安全になり、無くすことなどという心配もなくなる。過去の製品にはprofessional military flight simulators、air traffic controls、command control simulatorsがある。過去の経験や製品からUAVが自己コントロールをすることが可能なシステムを入れ、衝突回避も可能。

BillTrim

BillTrimは消費者の請求書をもらい、消費者の代わりに値段を交渉し、払いすぎを防いでくれる会社。常に安い値段を監視し、管理することで、Userにとって安価な値段を提供可能。約7分ほどで払いすぎ額を出してくれ、およそ25%ほども安い値段で交渉してくれる。ものだけでなく、インターネット料金から、保険料、home security料金など全ての値段の交渉をしてくれる。

Chatter Research

Chatter Researchは消費者からのsurveyをリアルタイムにチャット上で行う会社。チャットにすることで98%の人がsurveyのメッセージを開いている。家に帰ってレシートやメールからsurveyをする人はたったの6%なため、全く違う効果が現れている。またチャット上でsurveyをしてくる人の45%の人がしっかり返信している。受け取った全てのメッセージは直接お店のマネージャーに送信することでお店のFeedbackがもっと簡単にできるようになり、カスタマーサービス向上につながる。

Croma

Cromaはニュースなどのメディア向けのコンテンツ配信を分析する会社。全てのストーリーがいつ、どこで、どれだけの人に見られているか折れ線グラフやスコアを出して分析する。一日のうちにいつ、どの記事が何回ほどシェア、再シェアをされているか、どのトピックが一番読まれているのか、どのニュースメディアが一番読まれているのかなどを見れる。記者、編集者、報道関係者のすべての人がこの分析ツールを利用することで自分たちで判断を促すことが可能。新しい配信元が見つかることもある。自分の競争会社との比較をすることもできるため、どのような記事が今読まれているのかも相手の記事から見れる。Croma上からtweeterやfacebookなどに記事をもう一度投稿できる。

ElleBox

オーガニック素材の生理用品を毎月売り出している。2つのSubscription boxがある。Necessities Box(生理時に必要なタンポンとナプキンだけが入っている)とComfort Box(生理用品以外にチョコレート、ティー、二つのセルフケアギフトが入っている)。またMonthly、6month、12monthの三つのオプションもある。100%ケミカルフリー、100%オーガニックコットンでできており、アメリカの医療機関FDAも許可した、BPAフリー。アメリカとカナダドルに対応。

FactoryFour

世界規模で自動製造をできるようにする会社。人、データ、機械をつなぐのは時間がかかるが、全てを一つのアプリケーションで統一し、オートメーションで管理することでエラーを減らし、セキュリティーをあげ、時間短縮をする。

Folia Water

Folia Waterは水を綺麗にするフィルター紙を製造している会社。紙なのでどんな容器にも使用することが可能で、追加に専用容器を買わなくていい。世界40カ国以上の国のNonprofitの会社からchurch groups、water charities、Rotary groups、universities、small business ownersと提携。

Georama

Georamaは360度のHD品質ビデオを使用したライブ動画を提供する会社。教育、ツアー、検査、および顧客の視察など、用途に合わせて使用することで、その場所にいなくても学習に役立てたり、その場所に行く時間と費用を節約しながら意思決定ができる。リアルタイムに質問ができ、その場で答えを聞くことも可能。携帯、メガネ、360度カメラから撮影ができ、すべてのディバイスで視聴可能。

GlobeKeeper

GlobeKeeperは軍が使用するようなセキュリティを警察の通信機器に導入し、一般的なやりとりから、会社の情報伝達など、すべてのコミュニケーションを守る運用プラットフォームを提供。警察やセキュリティー企業に置ける職員間の共同作業プラットフォーム。ユーザーは現場のライブストリーミング、インスタントメッセージ、ファイル転送の機能を管理し、リアルタイムで監視もでき、状況確認をすることができる。GPS機能もついているため職員がどこにいるかもすべて把握することができるため、何かあっても居場所がわかり安心。

Improvado.io

40以上もの広告データを瞬時にグラフ化、可視化にしてくれる会社。すべてのマーケティングプラットフォームを一つにまとめ、excel sheetに勝手にまとめてくれたり、lookerを使ってビジュアル化することですべての人の時間を節約でき、すぐに分析することが可能。

Lumotune

お店やレストランの窓ガラスをマーケティング材料としてデジタルディスプレイにする会社。時間帯、天候、立地等を考慮しながら自分で管理することができ、電気もあまり使わない。マーケティング用の紙や看板を作るコストと時間も削減され、環境にも優しい。スケジュールも管理することができるので自分の変えたい時に変えられる。

MedStack

MedStackは患者さんのデータを統合するヘルスケアアプリの開発をし、60%の時間とコストを削減。医療アプリケーション開発者が直面する最大の課題、データと個人情報の統合に取り組んでいる。 スポーツ医療、新生児ケアなど、多くの医療分野でより良い医療成果を達成するアプリケーションを提供。さらに、開発、コンプライアンス、インテグレーションの幅広いネットワークを通じて、革新的な開発者と医師をサポートする。

Meya.ai

カスタマーサービスを容易にしてくれるbotsのプラットフォームを作っている会社。LINEからfacebook, slacksなど様々な会社のカスタマーサービスがMeya.aiを利用してbotを作成し、簡単にカスタマーサービスをできるようにした。

OurHealthMate

インドにおけるヘルスケア・サービスの検索、支払、医療情報の交換を行うサービスを提供。遠くに離れていても家族のために病院を検索、予約、支払いができ、家族の診断書も見ることが可能。違う国でも医者と繋がることができる。家族と情報を共有も可能。すべてのディバイスからサービスを受けられる。

Pluma

継続的専門教育のライセンスを管理し、プログラム参加時間を積算することで個人がライセンスを取る時間を効率化させる。

Prolaera

ライセンスを取る時の専門的教育プログラムを管理し、自分にあったプログラムを組んでくれたり、プログラム参加時間を積算するなどライセンスを取る時間を効率化してくれる。

rakam

初期段階のスタートアップや中小企業からグローバル企業まで、世界中の人々がデータを数回のクリックで一箇所に集め、すぐにダッシュボードとしてビジュアル化をし、分析レポートを作成できるサービスを提供。製品としてはRakam API、Rakam UI、Rakam Pre-Built Analyticsを提供。コードなどの専門知識を用いなくても簡単にデータを作成し、分析してくれる。

RealAtom

RealAtomは不動産の借り入れをスムーズに行うためのプラットフォーム作りをしている。地理情報と融資情報の内容を使用し、貸し手、借り手、仲介業者を照合し契約、条件を交渉しオンライン上で完全に取引を終了でき、取引をより効率的に行える。借り手、仲介業者、貸し手と提携して、資金調達を行っている。借り手、仲介業者、貸し手が最良のローン条件をマッチさせるプロセスを合理化するための経験、技術、スピードを持っている。

Resonance

ResonanceはSaaS型問題解決アプリケーションを提供している。自分の周りのデバイスを接続することで自分のルーティーン、習慣を自動的に登録してくれる。また自分のカレンダーを接続することでいつどこで何をするということが管理されるので、何時にでる、混んでいないルート、ガソリンの管理をし、それを教えてくれる。昼ごはんの時間になれば現在地から一番近いuser好みのレストランを検索し提案。他にも、旅行で家を開ける際、電気の管理をしてくれるので無駄な電気コストの削減になる。

swept

清掃員とビルの清掃、メンテナンス企業の間で生じる業務の改善プログラムを提供。場所情報や写真の共有、カレンダーや時間、チャット、問題報告、掃除用具で何が必要かなど、全てのことを管理できる。チャットはすべてのcleanerや依頼人が共有することができ、100カ国以上の言語に対応しているため言語がわからなくても大丈夫。何か問題があればすぐに知らせられ、アラート機能をつけることもできる。また依頼人や清掃員は自分の優先順位を簡単につけることができる。

so-sure

So-sureは新たな携帯保険を提供。信頼できる友達や家族と繋がることで自分の携帯が盗難、紛失、損害に関係なく保険が適用され、翌日から携帯が手元に戻って来る。通常の保険より40%安く、保険者と友人が一年間請求しなかったら、毎年80%の保険料も帰って来るためとても安い保険料になる。

Tripplus

マイレージと獲得ポイントをベースに適正な航空運賃、ホテル料金を提供する旅行コンシェルジェ。もっと簡単に早く旅行者が旅行券を買い求められ、また多くのマイレージポイントを得られるように導くサービスを提供。例えばどのクレジットカードを使えばもっとポイントがつくかを出してくれる。また自分の持っているAirline会社の情報を入れれば自分が何ポイント持っているのかも出してくれるので、そこからどのようにそのポイントを使用するかを導いてくれる。

Vacayo

Vacayoは地主の代わりに家や部屋の貸し出すを手伝うサービス。地主のために高い収入を得ること、また空室のリスクを排除する短期賃貸管理している。貸す人とのやりとりも、掃除もすべてVacayoが行ってくれ、生活必需品もすべて揃えてくれるため地主は何もしなくてもお金が入ってくる。

VR Motion Corp

自動車のVR体験を実現するソフトウェアを開発。すべてのハードウェアで使用可能なVR運転類似体験装置とVRショールームソフトウェア。主な顧客は大規模な運転訓練を行う、大企業、中堅企業、公的機関などの比較的規模の大きな法人。これを使用することでコストカットや安全性が上がるなどの効果がある。

WeFitter

自分のお気に入りの運動アプリと接続することで、自分の運動量をポイントとして表示。そのポイントを他の人と競争をすることでさらに運動量を上げる。また溜まったポイントは商品を買う際に使用でき、10%OFFになったりなどの報酬がある。

WeTipp

オンライン上で簡単にコミュニティーを作り、メンバーのスキルや情熱をビジネスに生かすプラットフォームを提供。自分のスキルや趣味を登録することで他の人と繋がれる。LinkdinやMeetupのオンラインシステムを組み合わせた感じで、自分のプロフィールを登録することで、仕事や仕事仲間を見つけることができる。またグループを作成することもでき、自分と同じ考えや興味を持った人と集まれる。会社を作りたくてデザイナーを探しているのならjob offerのポストを投稿すればいろんな人が応募して来る。WeTipp上でチャットをすることができ、その人のやってきたことなども見ることが可能。面白いことをしている人がいればスカウトもできる。またWeTippからco-working spaceの予約できる。

 


最後に...

初めて500 StartupのDemo Dayに参加させていただきました。今まで見て来たPitchの仕方と全然違って面白かったです。サービスや製品は別として、皆が輝いて見えました。28社中11社の人たちと喋ってもっと深い彼らの今後を聞くことで、Pitchが良くてもビジネスとしては何かしらに欠点があるなっと気づけたりして楽しかったです。

またどのようにしてVCの人が話しかけたりしているのかを体験できたのはいい経験です。自分は一応VCという立場で見に行ったので、Startupの人からしたらお金の話をしたそうでしたが、私にはそんな権限がないのでいかにして相手を信頼させるかも重要だなっと思いました。(見た目が幼いので、この子何しに来たの?って思われないようにしてました。笑)

とりあえず、いい経験をさせてもらいました。この経験を元に次のピッチイベントではもっと違う風にstartupの人たちに話しかけてみようと思います。

 

ではでは〜

 

 

yoshiko