San Franciscoから独り言

自分の考えや起こった出来事を記録し発信していきます :D

サンフランシスコでInternship ① @Health2.0 初日

5/30/17 Internship初日 @Health2.0

今日からHealth2.0という会社でインターンシップが始まりました。週三の9:30AM〜5:30PMです。

今日は初日ということで早めに出社。9:15分くらいに着いたけどさすがアメリカ。いたのは一人だけ。Jillという女性と軽く挨拶を交わしビルの案内をしてもらい、とりあえず席に着席。(その他の人たちは普通に10分30分遅れで入って来た。)  昼までは会社のメールをもらったり、少しのリサーチをしたりと事務的な軽いものから始まった。

インターン生はまだ私だけしかおらず緊張した....。それにあと三週間後にあるイベントのせいで皆バタバタして疲れており、ちょっと怖い印象を受けたけど、皆良い人達そうだから、これからどんどん仲良くなれるように頑張りまっす!

 

『Health2.0』とは...

f:id:mizoyoshi:20170601040548g:plain

2007年に米国カリフォルニアでスタートした「Health 2.0」は、医療・ヘルスケア分野における最新のテクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例を紹介する、世界最大規模かつ最もアクティブなグローバル・カンファレンスです。ゴールは、医療業界に、知の共有と連携を通して、イノベーティブで画期的なビジネスが続々と誕生するプラットフォームを創ること。 (Health2.0 Japan 公式サイトから引用)

 

少し難しいですが... カンファレンスだけでなく、小さなコンペティションをし、様々なプログラムを通し、各国の医療技術、医療アイディア、医療器具を合わせることで人々の健康をさらによくしていこうとする会社であり、その先駆けになる要素をいくつも持ち合わせている。

人々の健康問題は国によって違う。しかし治し方は同じ。だから全ての国が同じ医療法を共有すべきであり、世界で力を合わせて全ての病気に医療法に力を注ぐべきだと思うという考えがこの会社の根底にある気がした。だからこそ私はこの会社で働いてみたいと思い、運よく今夏に働くことができている。

 

午後から....

昼ごはんを皆で食べにいき午後からは少しhealth2.0の本来の仕事に関わる仕事ができた。覚えることが一杯で頭をフル回転するためすごく疲れるけど、楽しかった。一つの仕事が終わり次の仕事があるか聞くとすぐにプロジェクトを渡される。

BossのMatthewからは12月にある日本のHealth2.0のイベントの大部分を早速任されあたふた...!、と同時にワクワクとドキドキ。

来週Health2.0日本本部の方々とのmeetingが設けられたので、そこでまた詳しく私の仕事を言われるのかなっと思うと普通のバイトと違い、ちゃんと社会や会社で働く責任感が湧いてくる。

 

とりあえず今日は時間が飛ぶようにすぎてあっという間に5:30PM。Health2.0の人たちはまだまだ仕事があるので残ってやるそう。日本の企業と同じで残業はあるけどなんだか楽しそうなのが見ていて楽しい。

 

とりあえず.... 

まだまだHealth2.0の仕事の話になると、5%くらいしか理解できてないけど今後どんどん皆の会話に私も参加して、これはこうした方が良いとか、このideaはどうだろうかっちいうことが言えるようになりたいなっと思う次第であります!

 

また何か進展や思うことがあったり、大きなイベントがあったら随時載せていきたいと思います。日本のinternshipがよくわかりませんが、少しでもアメリカのinternshipのことについて知ってもらえると嬉しいです。

留学するなら是非現地でinternshipをしてみましょう!でわでわ〜

 

 

yoshiko