San Franciscoから独り言

自分の考えや起こった出来事を記録し発信していきます :D

Cuba trip Part1 Havana編

あけましておめでとうございます!2017年もよろしくお願いします。ぺこり

 
昨年の話ですが、12/21-29でCubaはHavanaとVaraderoに旅行に行ってきました〜。この二つの街は正反対の街のように感じました。この旅行で思ったことが多かったのでPart1 & Part2に分けて書こうと思いまっす!
 

f:id:mizoyoshi:20170123051005j:plain

 

HAVANA

f:id:mizoyoshi:20170123051650j:plain

 

f:id:mizoyoshi:20170123051635j:plain

 

まず初めの三日間はHavanaというCubaの都市からスタート。今回もAirbnbを活用して安く済ませた。Cubaは社会主義国だから国民の給与が階級によって一緒だそう。そのため副業としてairbnbをする人も多いみたい。私たちが泊まったAirbnbはTripadvisorに認定されており、またオーナーのCurlyがいい人すぎた為、一人100ドル程で三白分の宿泊費、朝ごはん、夜ご飯(一回)、送り迎え、両替の手伝い、バスやコンサートのチケットの予約をしてくれた。この三日間を通してカーリーを私達はママと呼ぶほど彼女は面倒見がよくいい人で、私たちを娘のように世話をしてくれた。私の友達が朝が弱く、パーカーのフードを深く被り朝ごはんに現れた時も、風邪を引いたのかと心配していた。また私たちがタクシーの兄ちゃんとお金のことでもめた時も20CUCから10CUCに交渉して助けてくれた。英語は全く喋れなくて会話をすることがすごく困難だったけど、そんなことは御構い無しに話しかけてくれる図太い精神に、私も強い女性になりたいと思った。
 

f:id:mizoyoshi:20170123051339j:plain

 
Cubaの気候は冬にも関わらず日本の夏並みの湿気と気温。でも周りが海に囲まれている島国だから風が冷たく気持ちい。
あ、サンフランシスコではほぼいない蚊にも出くわし、合計で21箇所刺されるという羽目に。かゆいかゆい。なので虫除けを持っておくと便利です。
 
 f:id:mizoyoshi:20170123051627j:plain
 
そんなCubaを表すと街の時間は止まったが人々の時間だけは動いている感じ。
観光業が盛んなCubaは観光客目当てのものが多く存在する。その代表例がタクシーだ。そのタクシーもアメリカの昔の車で黒ずんだ排気ガスをバンバン出しながら走るやつ。人々は自分の生活をよくしようとせっせと働く、でも技術が追いついてない。
道は所々未開発だから車乗っとるとよく揺れる揺れる。きれいな建物があると思ったら隣にはオンボロで鉄骨むき出しの民家がポツンっ。お肉は外の屋台でむき出しで売っており、ネットは皆無に等しいがネットスポットがある場所では多くの人が群がっている。
 
f:id:mizoyoshi:20170123051658j:plain
悪いか良いかよくわからないイメージを与えているかもしれないが、1959年のフィデル・カストロの革命以降のキューバに変化はあまりなく、医療費や大学まで学費がタダ、貧富の差が少ないという良い点が多く存在し、数少ない社会主義国として成功している、良い国である。また日本やアメリカ、ヨーロッパのように多くの看板がなく、飛行機も全然飛んでいない為、空が広く感じた。その国の風情を守っているわけではないが、ここでも社会主義国という国に管理されているのを感じた。
 

Havanaで思ったこと

1. 物乞いはないけど観光客からはよくお金をとる!
chipという文化がないと聞いていたが、私たちにchipを頼んだときは驚いた。後金になる観光客を逃すまいと良いCafeを教えたあと、私たちの後をついてきたときは怖かった。笑
 
2. 英語喋れなくてもfriendly :) 
英語しか話せない私たちがNo spanishといったら頑張って英語で話しかけてくれるし、頑張って伝えようとしてくれた。try精神が大きいのかなっと。そう考えると全くspainishを頑張ってなかった自分が恥ずかしいくなりました。反省。
 
3. Taxiの数と種類の多さ!
タクシーの種類もいくつかあって、自分で選べる。その乗り物によって気分も変わるから楽しい!!
 
f:id:mizoyoshi:20170123051631j:plain 
f:id:mizoyoshi:20170123051654j:plain
 
4. 発展途上国は旅行としていくほうが楽しい!
旅行として発展途上国に行くことはできる。でも一生そこで生きて行くことはできないだろうなというのが正直なところ。食事も島国だから魚介に恵まれているものの味は濃く、水も重ったい。綺麗なトイレじゃないのも旅行だから我慢できるけど、一生ってなると少し凹む。
観光客用のバカンスの場所と街の雰囲気が一気に変わる。国の資本を増やすためならいろんなところにお金をつかている気がする。
 
以上がPart1 Havana編でした!次回はPart2 Varadero変について書きたいと思います:)
 
 f:id:mizoyoshi:20170123050928j:plain
 
yoshiko