San Franciscoから独り言

自分の考えや起こった出来事を記録し発信していきます :D

また新しい一年の始まりです。

8/24から大学が始まり、今日で一週間と少しが経ちました。

今年は授業が始まる一週間前からバタバタとしてました。何故なら新留学生オリエンテーションがあったから。今年も約90か国から500-600人程の学生が来て、改めてサンフランシスコには多くの人種が集まることを実感させられました。私も彼らと同じように、サンフランシスコに来た時不安と期待の二つのドキドキを背中に背負って来たことをふわっと思い出し、自分が今逆に迎えている立場にいることが不思議でした。

 

オリエンテーションの合間に留学生に多くの質問をされました。一年いる私からするとすごく基本的な質問も彼らからすると、全て何色かわからない布に隠されている状態。彼らはこれからこの布を一枚一枚自分で剥がしていくのか、一気に剥がしていくのかは人それぞれだけど、少しずつサンフランシスコっていうチャンスがたくさん転がっている街に溶け込んでいくんだと思うと、

自分も他のことにチャレンジして成長しなきゃ!

っち気合を入れることができました。

 

今回も授業をバズルをはめ込むようににカチャカチャと模索。今週やっと決め終わりました。今セメのクラスはInternatinal Relations Analysis and Application, Global Peace Study, Japanese American Identity, Human Sexualityの四つなのでそこまでバタバタしないかと思いきや、さっそく自分のIdentityとは何かと言うessayを2000字以上で書いてこいと...
まあこんなもんだったなっち久々の授業を実感し、夏休み気分から抜け出せ自分って冷や汗。

 

とりあえず今の所お気に入りのクラスはJapanese American IdentityとHuman Sexuality。日系アメリカ人と言う括りだけではなくいろんな人種の学生の話を聞けていい感じ。まだ三回目なのでなんとも言えませんが、これからもっといろんな人の話を聞けたらなとワクワクしてます。

日本の学校、大学ではあまり大きな話にならない性の話もこっちでは皆当たり前に話してて、すごく新鮮。日本人は恥ずかしがって話さないけど、女性としての性のあり方など学んでいると性を知ることって恥ずかしいことじゃないなと。

 

とまあ、こんな感じで始まってすごくこれから後14週間ほどが楽しみです!ワクワク

 

また授業のことなどについてあげていこうと思います。ではでは

 

yoshiko